2013.10.02

もくもく

 
長いことブログに手を付けられておりませんでした。
ますます松浦製作所が閉塞的、ブラックボックス化しかねませんね(汗)
努めて様々なことをご案内し続けられますよう心がけます。


私の近頃の話し相手はCNC旋盤さんです。
文字通り1日の大半をこのコと向かい合っております。
相手をよく知り、仲良くなれるよう何ができるか悩んでいます・・・。


おやおや、加工が終わってカバーを開くと中から煙が!
しかも機械の内部の空気がなかなか熱くなっています。


けれども大丈夫、これは故障ではありません!(だと思うのですが)

材料を切削する際に発生する熱によって、
材料や刃先にかける冷却液が蒸発しているのです。
(冷却液、切削剤には水溶性のものを使っております。)

こうして縁の下の力持ちである切削液さんが闘ってくれるおかげで、
よい品物が(不思議と)できあがってきます。
私がすることと言えば、せいぜい切削液の濃度管理くらいです。
切削液さんには感謝しきれません。


申し訳ないことに、今回は特にオチといったものはありません・・・。
簡単ではありますが、松浦製作所の日常を少しお見せいたしました。
また何かご紹介できますよう、ネタをためてまいります。 (・ω・)ノシ

I No.9
 
スポンサーサイト



Posted at 09:12 | 松浦の日常 | COM(0) | TB(0) |