2013.03.23

エレベーターボーイその2

この記事は以前の記事『エレベーターボーイその1』の続きです。

今回は

『 まずは2階の事務所においでたもっせ 』

当たり前と言えば当たり前。
簡単ですが、弊社の各フロアをご案内いたします。



【 2階 】
地味目な入口から階段を上りますと、真っ先に事務所が見えます。
(なかなか年季が入っております・・・)
弊社へお越しの際は、まずこちらへおいで下さいませ。

通常、経理部長と社長が中でバリバリと事務仕事をこなしております。
お二方ともに非常に親切に接して下さいます。
お気軽にお声かけ下さい。 | ・ω・)/ <ヤァ


130301_2F.jpg


2階の作業場は、旋盤・仕上げ台がメインとなっています。
画像は汎用旋盤で使用する「爪」という部品です。

旋盤は、円筒・円盤形の物を切削するのに便利な加工機械です。
ちょうどダイコンのかつらむきをイメージして頂ければいいかと思います。

弊社所有の旋盤は
◆NC旋盤 : プログラムによる自動加工が可能
◆汎用旋盤 : 作業者が自身の手を使って刃物を操作
の2種類があります。
いずれも一長一短、用途によって使い分けます。
(私は汎用旋盤の泥臭いイメージが大好物です。)

仕上げ台は、文字通り、機械加工後の品物を仕上げるところです。
これといって特別なモノは無いです!(そう思っています・・・。)
手製の道具&己の手技を駆使してビューチホーに整えます。
品物によっては「顕微鏡をのぞきながら」作業することも。
作業者の技量が如実に現れる作業です。

大抵、仕上げは最終工程のため、地味ながら責任重大!
「松浦製作所発」の品物としてドレスアップする大切な仕事です。

こんな塩梅に、2階は世に言う町工場(まちこうば)です。
1階に比べると地味ですけれども、どこかノスタルジーを感じられます。
ただ、部分的に近代化もされております・・・。


以上、簡単にざざっと案内いたしました。
これよりも詳細な会社紹介は、きっと後ほどに。

松浦製作所に親しみをもって頂けたでしょうか?
「もっと知りたい!」
そんなときは見学のお問い合わせをどうぞ。 (´ワ`)ノシ
そしてご訪問の折には、まず2階の事務所へ!

I No.5
 
スポンサーサイト



Posted at 12:20 | 松浦の日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.03.19

今日のベンジャミン

 
フラッシュを焚いたら・・・・ビビってた。

ben-f.jpg 

 
2013.03.15

ステッカー

松浦です。

更新が滞ると私の出番です。
裏を返すと私の順番なのにやらないから、毎回満を持しての登場になります。

さて大田区には様々な町工場がある事は皆さんぼんやりとご存じかと思います。
古~い機械でも確かな腕で素晴らしいモノを作り上げる先輩方もまだ沢山います。
その反対というか、我々と世代があまり変わらないのに創業社長として
最新のマシンでバリバリとすんごい仕事をされてる先輩方もいます。

こちらはその一つの会社様の一角にある「社員送迎バス」
大田区のモノづくりの会社が自社で送迎バス持ってるってなかなかないですよ。。。
しかも社長自ら大型免許取って運転しているそうです。

その社長様の粋な計らい。。。
それはモノづくりの仲間たちの会社ステッカーをバスに貼ってくれてます。

ウチ、元々ステッカーなど無かったのですが
「作ったら貼って頂けますか?」って来たら
「いいよ!持っておいで~」ってなもんで素敵です。(笑)
会社案内に使用しているイラストからデザインしてもらって製作しました。
本来なら持参して「貼ってくださいませ~ははっ~!」って
お願いするのが筋なのですが、社長様もお忙しい方なので
送らせて頂きましてそのまま時間が過ぎてました。

先日とある事からその会社様を訪問させて頂く事になり、
初めてステッカー(バス?)の雄姿を拝んで参りました。
Y社長、ありがとうございました!

ニンマリ・・・

IMG_0437.jpg


2013.03.01

エレベーターボーイその1

「松浦製作所を初めて知る方に何を伝えればいいかな?」
基本的にこんなことを考えて記事を作っております。

個人的に、最終目標として
「一般の方の見学をジャンジャン受け入れる」
を掲げたく思っているからです。
おもろいモン、目が疲れるほど細かいモン作れるぞ・・・
そんな松浦を知って頂きたいと切に願っております。

そんな次第で、一般の方にも分かりよく書くよう努めます!


今回は

『 まずは2階の事務所においでたもっせ 』

当たり前と言えば当たり前。
アホな私は最初に間違いそうになりまして・・・。
簡単ですが、弊社の各フロアをご案内いたします。


【 1階 】
地味目な入口を入ると、
(1)右手に1階の作業場に入るドア
(2)左手に2階へつながる階段
があります。

上にも書いたように、
最初に会社訪問した私は、危うく1階に入るところでした・・・。

130301_1F.jpg

1階の作業場はマシニングセンタを中心に占められています。
画像は、加工時に使う「敷板(通称:ヨーカン)」という道具です。

マシニングセンタは、四角い物を切削するのに有効な加工機械です。
詳しくは別の記事で示したいと思います。

1階には、弊社が推し進める「微細・精密」加工のエースである、
リニアマシニングセンタが2台据え付けられています。
加工時の視認性がかなり高く、見ていて楽しいですよ!(笑)

ロマンあふれる工場(こうじょう)という印象が強いフロアです。
派手なので一般の方にウケがいいかもしれませんね。
ただし断り無く立ち入るのは、少々危険なのでお控えを。 m(_ _)m


引き続き2階についても書こうと思ったのですが、
どうにも記事が長くなりすぎるようで一旦筆を置きます。
記事自体は先に作っておきますから、サボリではありません!多分。
分量や時間を見極めるのが苦手なのがバレましたね・・・。
次の私の掲載まで、ぜひ社長とYさんの記事をお楽しみ下さい。

今日は風が生暖かく、夜には雨が降るそうで。
近所の梅咲くからに冬将軍の戦略的撤退も間近にや。
久しく山に登りたいものです。

I No.4
 
Posted at 09:17 | 松浦の日常 | COM(0) | TB(0) |